PROFILE

  • 化粧品製造業許可証

    化粧品製造業許可証

  • 化粧品製造販売業許可証

    化粧品製造販売業許可証

化粧品製造・販売に関して

「化粧品」は厚生労働省の定める薬事法によって管理されております。
薬事法は、医薬品、医薬部外品、化粧品などの品質、有効性および安全性の確保等を目的とした法律で、
この法律において、「医薬部外品」や「化粧品」について品質や表示など細かな規則が定められています。
「化粧品」を製造・販売するには薬事法で定められた基準を満たした上で、化粧品製造業許可、化粧品製造販売業許可を受ける必要があります。
弊社は平成23年9月に東京都よりこの許可を取得し、皆様に安心してお使い頂く為に厳しい管理のもとで化粧品を製造しております。

入浴剤製造工場に関して

海外の入浴剤工場は厳しい基準をクリアし、生産しております。
作業前のミーティングを行い、作業注意点を工員一人一人に再認識させます。
作業ラインへの入退室の際のエアシャワー通過、ラインごとに経験を積んだQCの設置、
QC指導に管理会社の幹部の設置を行っております。
生産、梱包をクリーンルームで行い、セクション毎の検品、最終的に梱包前の全数検品を徹底致します。

“何でも屋さん”のミント

子供に大人気のバスボール、女性に人気の可愛らしい入浴剤が得意な弊社ですが、
実は化粧品のみならず、一般雑貨、電気製品、印刷物など様々なアイテム生産を行います。
カレンダー、うちわ、スノードーム、ラバーキーホルダー、アロマディフューザー、
カイロ、ルームフレグランス、アロマキャンドルなど実績商品は多岐に亘っております。
これまでの経験を生かし、貴社の商品開発を手伝わせて頂きます。